【覚書】FreeBSD - shutdown

時間を指定してシャットダウンするコマンド

  • shutdown -p [yymmdd]hhmm
    (2017年12月31日23時なら 「shutdown -p 1712312300」)
-p か -h どちらにするかで毎回悩むけど結局 -pにしてます。


続きを読む
posted by みく at 17.11.10 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ

NAS Navigator2(BUFFALO)でNASが検索されない

新しいNASを設置したらNAS Navigator2で検索されなかった。
よく考えれば何年か前にも同じことがあったのにすっかり忘れていて無駄な時間を使ってしまいました。

原因はウィルス対策ソフト(Symantec end pointo)がアクセスを遮断していたから。
対策としては一時的にウィルス対策ソフトをoffにするってことですが、ユーザの追加や設定変更するたびにそれをやるのも不安。
それでNASにアクセスするPCのウィルス対策ソフトに「ファイアウォールのルールの設定」を追加しました。

追加ルールの内容は
 NASのIPアドレスに対して「トラフィックを許可する」というものです。

これでいつでもNAS Navigator2が使えるようになりました


posted by みく at 17.09.25 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ

【Movable Type】絶対パスを相対パスに変換する

(1) プラグイン「MTTruncateURL」
 <mttruncateurl><$mt:EntryBody$></mttruncateurl>

(2) タグで置き換え
 <a href="<mtBlogURL replace="$website_absolute_url","">zzz/"> </a>
 ("$website_absolute_url"を""に置き換え)

タグ:Movable Type
posted by みく at 17.07.28 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ

Macのターミナルからsshでサーバにログイン出来なくなった

出先からサーバにログインする必要が出来たので、久々にMacBook Airの用意をしたら「WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED」とか出た。
中間者攻撃されてるよ!と言われても(^_^;)

調べたら 
 ssh-keygen -R (ホスト名)
ってやったらいいらしい。

ようは前回ログインしたときとホストキーが変わっちゃっているってことなので、known_hostsに記録されてるホストデータを消してもいいんですね。
 vi /Users/(ユーザ名)/.ssh/known_hosts
posted by みく at 16.12.06 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ

[yahoo!メール] Incorrect username or password.

突然「Incorrect username or password.」と出てメールソフトがはじかれる状態が多発。
複数アカウント持ってるけど、症状は特定のIDで他のIDは問題なし。
不正ログインされたのかとWebで確認しても特に問題なし。
ログイン出来ないのはサーバ障害(busy?)のせいで、パスワードの問題ではない模様。

対処方法としては
 パスワードを変更→新しいパスワードを使ってログイン

でも、コレが何度も続くので困り果てて調べたところ↓ページを発見
http://forums.mozillazine.jp/viewtopic.php?f=3&t=15465

 1.Yahoo!JapanのWEBページからログオフ
 2.「ログインしたままにする」のチェックを外して、ログイン
 3.Yahoo!JapanのWEBページからログオフ


これでうまくいきました。でもwebがブラウザ閉じるたびにログオフされちゃうのは結構面倒です(パスワード変更するよりは楽だけど…)。
posted by みく at 16.11.22 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ

Outlookがオフライン状態に

Outlook2013がオフライン状態でメールが送れないというヘルプ。
オンとオフの切り替えが出来ない状態で、対処法を検索したら「新規プロファイルを作成する」というmicrosoftのサイトにあったのでそれを実行。

でもだめ!
状況改善されず f(^_^;)

そこでプロファイルを修復すればいいじゃん!
たしか修復ツールがあったような気がする!とそれを探したらありました。
Outlook データ ファイル (.pst および .ost) を修復する

SCANPST.EXEを立ち上げ、 .pst ファイルを指定してスキャンをかけ、「修復」ボタンをポチッとな。
数秒で修復完了。
無事メールの送受信が出来るようになりました。
posted by みく at 16.08.19 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ

Windows10にアップデートしたらネットが繋がらなくなった

Windows7のマシンはそのままで、8.1だけアップデートしてみた。

ネットワークプリンタへの出力用のプリンタだというのにネットワークが繋がらない!
ネットワークに再起動してもだめ。
電源ボックスのスイッチをOFFにして再び電源を入れたら繋がった。
なんじゃこれは?
posted by みく at 16.07.27 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ

GT-7600UをWindows7で使う

Windows7にしたらスキャナが古くてドライバがないことに気がつきました。
たまにしか使わないからねぇ。
新しいの買えってことでしょうか。

調べたところ、GT-9300UFのドライバを利用出来るらしいので、ダウンロードしてみました。

Windows7 32bit用 GT-9300のドライバをインストール
デバイスマネージャーで「イメージングデバイス」のドライバの更新→
コンピュータ上のデバイス ドライバの一覧から選択します(L)→
一覧からEPSON→GT-9300を選んでインストール

これで無事スキャナが使えるようになりました。
でもスキャナの読み取り解像度などを設定する画面の階層が深くなっていてちょっと使いにくくなってるなぁ(^_^;)



タグ:GT-7600U
posted by みく at 14.05.28 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ

OpenSSLのバージョン確認方法/その他覚え書き

OpenSSLの脆弱性についてバージョン確認するように連絡がきたので覚え書き

# openssl version ↓

うちのサーバのOSはFreeBSD。

Free BSDのバージョンの確認方法は

# uname -a

CPUの確認方法はsysctかdmesg.bootをgrepするかの二通り

# sysctl hw.model

# sysctl -a|grep CPU

# grep ^CPU /var/run/dmesg.boot

# grep "CPU:" /var/run/dmesg.boot

などなど
タグ:FreeBSD OpenSSL
posted by みく at 14.04.10 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ

ISOファイル

なななんと、Windows7からISOファイルがソフトをインストールすることなく焼くことが出来るようになっていた!

「Windows ディスク イメージ書き込みツール」を使用して焼く。
でもCD または DVD 書き込みプログラムがインストールされているとダブルクリックしてもそのプログラムが起動しちゃうみたい。

そういうときはファイルを右クリックして、[プログラムで開く]→[ディスク イメージの書き込み] です。

しかし、直接読むには仮想ドライブのソフトが必要。

次のWindows8にはISOファイルをマウントする機能がOSに組み込まれたらしい。
なぜ段階的に導入するんだ、いっぺんに使えるようにしろよ!>Microsoft
タグ:Windows7
posted by みく at 14.04.04 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ