OpenSSLのバージョン確認方法/その他覚え書き

OpenSSLの脆弱性についてバージョン確認するように連絡がきたので覚え書き

# openssl version ↓

うちのサーバのOSはFreeBSD。

Free BSDのバージョンの確認方法は

# uname -a

CPUの確認方法はsysctかdmesg.bootをgrepするかの二通り

# sysctl hw.model

# sysctl -a|grep CPU

# grep ^CPU /var/run/dmesg.boot

# grep "CPU:" /var/run/dmesg.boot

などなど
タグ:FreeBSD OpenSSL
posted by みく at 14.04.10 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ

ISOファイル

なななんと、Windows7からISOファイルがソフトをインストールすることなく焼くことが出来るようになっていた!

「Windows ディスク イメージ書き込みツール」を使用して焼く。
でもCD または DVD 書き込みプログラムがインストールされているとダブルクリックしてもそのプログラムが起動しちゃうみたい。

そういうときはファイルを右クリックして、[プログラムで開く]→[ディスク イメージの書き込み] です。

しかし、直接読むには仮想ドライブのソフトが必要。

次のWindows8にはISOファイルをマウントする機能がOSに組み込まれたらしい。
なぜ段階的に導入するんだ、いっぺんに使えるようにしろよ!>Microsoft
タグ:Windows7
posted by みく at 14.04.04 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ

ファイル右クリックで送るに登録する方法

Windows7では送るのフォルダSendToが見えなくなってるので登録するに直アドを探しちゃいました

"C:\Users\(アカウント名)\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo"です。
タグ:Windows7
posted by みく at 14.04.04 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ

起動時の既定OSを変更する

今までは起動時にXPが立ち上がるように設定していたのを7が立ち上がるように変更しました。

[スタート]→[コントロール パネル]→[システム]

[システムの詳細設定]→[詳細設定]

[起動と回復] の [設定] →[既定のオペションシステム]でWindows7を選択
posted by みく at 14.04.03 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ

MSVCR71.dllが見つからない

XPユーザなのですが、一応PCはWindows7とデュアルブートにしてあります。
さすがに4/10以降はまずいので久々にWindows7で立ち上げました。

Windows起動時に「MSVCR71.dllが見つからなかったため、このアプリケーションを開始できませんでした。」ってエラーが出るorz
brs.exeが開始出来ないらしいです。
brs.exeはPower DVD付随のもので、自動で起動させる必要はないらしい。
でもまあダウンロードしてみたよ。
http://reddog.s35.xrea.com/wiki/MSVCR71.DLL.html

Windows7 32bit版での置き場はC:\Windows\System32でした。
タグ:Windows7
posted by みく at 14.04.03 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ